出会い系サイトのみならず、好意を抱いた女性を落とすことが出来ないという悩みを抱えている男性は少なくありません。そして、うまくいかない理由を自分のルックスが悪いだとか、体型に問題がある。

爆笑を取れるような会話が出来ないからといった、全く検討ハズレな結論を出してしまうものだから、いつまで経っても上手くいかないという負のスパイラルに陥ってしまっているのです。

ポイントになってくるのは、女心を理解できているかということのみです。この条件さえクリアしていれば、美女と野獣と呼ばれるくらいのルックスレベル差がある超絶美女だろうと、簡単に落とし、恋愛関係や肉体関係を築くことが出来るのです。

根本的には愛されたい

愛されたいといつも女性は思っています。このため、女性というのは、受け身であることが非常に多いのです。こちらから好きになった場合でも、思春期などの若い時期でもない限り、あまり女性側からアプローチするケースは少ない。

それは愛してこちらが追いかけるよりも愛されたいと思っているからです。そして恋愛関係を築いた後も、肉体関係を持った後も、愛されたいという気持ちはいつでも持ち続けています。お姫様のように扱ってもらい、自分のためには苦労も厭わないという姿勢を見せて欲しい。

だからこそ、結婚をして会話を聞いてあげなかったり、結婚記念日などを忘れたりすれば、すぐにへそを曲げたり、不満に思い、外の男性にその役割を担わせようとするのです。

察することが大事

女心を理解するための根本姿勢としては、察することが何よりも大事だということです。女性は、洞察力に優れています。
そして好きな人のことは特に観察をしているもの。

だからヘアスタイルが変わったり、新しいファッションを身につけたりすれば、その変化に気が付き、褒めたりするわけです。しかしながら、男性がそれを行うのは、落とすまで。もしくはそれすらも出来ない男性が多いんです。

言わなくても相手がしたいと思っていることを理解して行動出来る。今、相手がどのような気分でいるのかを察して、的確なアクションを取れるかどうか。これこそが出会い系サイトでも何でも、多くの女性から好かれる男性の共通点なのです。

自分がして欲しいことを伝え、その通りに行動してもらっても、女性の中では嬉しさも半減するというものです。例えば、デートの場合でも、女性の足下をチェックし、ヒールの高い靴を履いているのであれば、多く歩くようなデートは避ける。エアコンが効きすぎているようなお店に入ってしまったら、肌の露出度や表情などを観察して、自分の上着を掛けてあげたり、予めひざ掛けなどを用意して、それを掛けてあげる。

こういった相手がいちいち何も言わなくても察して、先回りの行動を起こせるかどうかがポイントなのです。これほどに真剣に相手に向き合い、観察をしないと、変化に気がつくことが出来ませんし、察して的確な行動を取ることは出来ないのです。