サクラというと、出会い系サイトの専売特許のように思っている方もいらっしゃいますが、サクラを利用している職業は、沢山に存在しているのをご存知でしょうか。

世の中には、サクラを使っている業種が沢山に存在しており、あなたも知らないところで騙されている可能性が高いのです。

メディアだって信用出来ない

サクラなしの出会い系サイトの他にサクラを使っている典型的なものとしては、メディアが挙げられるでしょう。例えば、皆さんが当たり前に視聴しているテレビ番組。この中でもサクラを使っているのです。街角インタビューなどで使われている事件や話題に対してのインタビューなどでは、若手の俳優や女優、芸能人の卵などを使っているケースは珍しくありません。これも大きなカテゴリーでいえば、サクラとカテゴライズされるものでしょう。

他にも週刊誌などでは何の確証もないような一般人の声などもサクラの一種です。そして典型的なものといえば、インターネットメディアの口コミやブログといったものです。こういったもののほとんどはライターの仕事をしている人間が商品リサーチなどをして紹介しているものが多いですからサクラと言っても過言ではないでしょう。使ってもいない商品を良いと言っているわけですから、サクラ以外の何物でもありませんね。

欲求を掻き立てる職業に多い

人間の三大欲求は、食欲、性欲、睡眠欲とされています。こういった欲求レベルの高いジャンルの商売では、しばしばサクラが暗躍していることが多いのです。

インターネットで見られるグルメサイトの口コミ情報なんて、信用出来るものではありませんね。これも大きな視点で見るとサクラになります。性欲などは、風俗店などの口コミを始め、出会い系サイトも同じようなものです。

睡眠欲などに関しては、リラグゼーションサロンや旅行サイトなどの口コミだって同じようなことが言えるでしょう。そして金銭欲や遊興欲といったものを刺激されるパチンコ店などでも、店内がチェック出来るような入り口から近い場所にサクラを起き、ドル箱を積ませるといったサクラを配置していることが多いのです。このようにサクラを使っていない業種を見つけることの方が難しいといえるほどに、サクラを使った職種や業界は沢山に存在しているのです。

一体何が信用出来るのか分からなくなってしまう時代になっているのですが、真実を見極める目と、冷静さを失ってはならないということです。

固定観念は捨てること

例えば前述でも紹介しましたが、テレビなら安心出来る。真実を伝えるはずだという固定観念。警察官ならば、悪いことはしない正義感に溢れている人物こそがなっているはずだなんて思っていませんか。こういった固定観念こそが、サクラを見抜く目を曇らせていることをしっかりと把握すべきです。サクラを見抜く方法はコチラから⇒『元出会い系サクラに聞いたサクラを見抜く方法

日本人の多くは、性善説で物事を判断しがちです。これを国民性と思ってしまえばそれまでですが、周囲が良いというから良いという固定観念を持つのではなく、しっかりと真実を見抜く目を持ちましょう。