出会い系サイトを使っても、目的を果たせない方がいらっしゃいます。メールでのコミュニケーションは取れるけれど、実際に出会うまでには至らない。

こういった方の多くは、どうせサクラばかりのサイトだと決めつけてしまうことが多いものです。確かに良質なサイトに登録していないことが原因であることも多いのですが、良質だと評価されているサイトを利用しているにも関わらず、出会えないのには、やはり原因があるものなのです。ここでは実際に出会い系サイトで出会える人と出会えない人の違いについて紹介していきましょう。

出会えない人の共通点

出会えない人の共通点としては、やはりネットの向こうに生身の異性が存在しているという想像力が欠如している方が多いのです。出会えない人は、そういったことが想像出来ないため、自分の欲求を満たすためだけに、自己中心的なアクションを起こすことが多いのです。

普通の会話をしている場合でも、自分の自慢話にしか聞こえないようなことばかりを言っている。これから会えないかとか、ポイントがかかるから直接連絡を取りたいといった本当にこちらの都合が良くなることばかりを言っている男性が出会えない人には多いのです。

そもそもがどういった目的で相手の女性がサクラがいない出会い系サイトに登録をしているのかといった想像を働かせることが出来ず、とにかく自分が良ければ何でも良いといったような考えを持っているケースが多いのです。

実際に出会える人の共通点

では、逆に実際に出会いを実現させている方の共通点は、どういったものがあるのでしょうか。これは普段のコミュニケーションの場面と同じように、しっかりと挨拶などから始まり、常識的なコミュニケーションを取れる紳士的な男性が多いです。

例えば、相手が専業主婦などである場合には、メールでコミュニケーションを取れる時間帯などを尋ねて気を使う。旦那さんがいるのに、こういったサイトを使い、コミュニケーションを取っている理由を考えて、不平や不満を聞き出してあげ、それに対して共感をしてあげる。

女性扱いされないことを不満に思っているだろうから、しっかりと一人の女性として認めてあげ、褒め言葉を送ったり、まだまだ女性として魅力があるといったようなことをメールなどで示してあげるといったことです。女性の心理についてはコチラ女性の心理を理解して得られるモテる効果

根本的に人間というのは、会話をした場合には、話し手になりたがるものです。黙って相手の意見を聞くよりも、こちらが話すことの方が充実感がありますし、楽しいと思うものなのです。特に女性の場合にはそれが強く、喋るというアクションを起こすことで、ストレスを解消したりしているのです。

ですから、こういったことをメールでさせてくれないような男性を女性は実際に会おうとは思わないのです。一緒に会話をしていて楽しいと思わせることは、上手に質問をして相手に話させること。そしてこちらは聞き役に回るといったアクションを行い、相手に気配りをして、コミュニケーションが取れる男性こそが実際に出会うことが出来るのです。