メールのテンプレサクラを見抜く方法を把握しておくことは大事なことです。サクラを見抜くことが出来ず、コミュニケーションをまんまと取らされてしまうと、お金ばかりではなく、時間の無駄になってしまうことになります。

サクラの送るメールには、ある共通点があります。大体のテンプレートがあり、その範囲内で男性の性欲を刺激することが多いですから、しっかりと覚えておきましょう。

サクラのメール環境

まずはサクラの仕事環境を覚えておきましょう。大抵の場合には、オペレーターが存在し、その上に班長のようなものを存在しているというスタイルが多いです。オペレーターは、送られてきたメールの返信を担当する。班長クラスの人間は、一斉送信といって、エリア別や登録日別。アクセス別などの設定をして、何百人、何千人というユーザーに向けて同じ文章を送ります。

こういった環境下で仕事をしていることを前提に覚えておきましょう。つまり、一斉送信される一度目のアプローチメールが、テンプレートが使われている場合が多く、サクラ判別のポイントになってくるのです。

セフレ系のメール

サクラのメールのテンプレートとして、一番スタンダードなのは、セフレメールです。年齢などには関係なく、最も男性のスケべ心を刺激出来るメール内容です。

サクラなしの出会い系サイトでは彼氏とのエッチには苦痛しか感じないけれど、一緒に遊んだりしている時には最高に楽しいんです。なので別れるつもりはないんですが、やっぱり気持ち良いエッチがしてみたいっていうのが本音なんです。

セフレって関係に○○さんは興味ありませんか?

なんてパターンのメールです。

それらしい理由をつけて、セフレの関係を望むようなメールですね。彼氏のセックスが下手。サイズが小さくて満足出来ない。早漏で絶頂したことがない。旦那とセックスレスの生活が続けているなどなどです。

お金持ちメール

次にお金持ちアピールのメールです。前述と同じように、旦那さんとのセックスレスが続いているセレブ妻。いち企業の代表取締役で周辺には女として自分を見てくれる相手がいない。看護師などの専門職など特殊な仕事をしていて、時間が合わずに彼氏やセックス相手がいないなどです。

キャラ設定などは違いますが、テンプレートの内容としては、「セックスしてくれたら、お礼も差し上げます。」といったものです。その証明として、私が購入したポイントをプレゼントさせて頂きますといったものも典型的なパターンです。金銭欲と性欲の二つを刺激する内容のメールは典型的なサクラメールのテンプレートです。

美味しすぎる話は怪しむべき

他にもサクラメールのテンプレートは存在していますが、サクラに騙されないためには、冷静さが重要になってきます。冷静さとは、普段の生活では、まずあり得ないと思えることはあり得ないと判断出来ることです。

前述にあるセフレへの誘いでも、写真登録もしていない、プロフィールも記載していない自分になぜ声が掛かったのか。それはあり得ないだろうと冷静に判断することで、相手がサクラだと判断出来るのです。お金持ちメールも同様ですね。そんな暇をしているお金持ちなど普通に存在していないのです。

インターネット上だから信用出来るなんて思い込みは捨てましょう。